薬の効果を最大限に発揮しよう

>

飲み合わせに気をつけよう

少ない種類を服用しよう

たくさんの薬を一気に服用すると、身体に負担を与えます、
医師に相談すれば、病気を改善するのに必要最低限の薬だけを処方してくれます。
それを信じて飲んでください。
たくさん薬を飲めば、それだけ効果を発揮できると思わないでください。
薬には、相性があります。
一緒に服用すれば相乗効果が生まれて、さらに病気の改善に繋がる種類もあります。

しかし逆に、効果を消したり成分を変えたりする種類があるので素人が勝手な判断をしてはいけません。
もし普段から使用している薬があった場合は、医師に一緒に飲んで平気なのか聞いてください。
医師が大丈夫だと言えば、大きな副作用が起こることもないでしょう。
薬が毒にならないよう、慎重に服用してください。

サプリメントに注意

サプリメントは薬とは異なる存在なので、薬と一緒に服用しても良いと思っている人が多いでしょう。
しかし薬との相性が存在するので、サプリメントを使っている人はそちらに関しても調べてください。
サプリメントで、身体に足りていない栄養素を補うのは良いことです。
しかし健康維持に必要な栄養でも、過剰摂取は身体に負担を与えます。

必要以上の栄養は、身体に吸収されないので摂取しただけ無駄になります。
特にビタミンやミネラルをサプリメントで摂取している人は、注意してください。
それらは薬の影響を受けやすい種類だと言われています。
サプリメントはドラッグストアで気軽に購入することができますが、何も考えないで飲むことは控えてください。


TOPへ戻る